ソーシャル

- Social Media -

アドストラテジーでは、Facebook広告、ツイッター広告、ブログ広告を中心としたソーシャルメディアを活用した、さまざまな広告をご提供しております。

当社オリジナルのプラットホームでソーシャル広告の運用を最適化します。

Facebook広告

Facebook広告は、世界中に5億人のユーザを抱える、世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービスであるFacebook内へ掲載される広告です。

Facebook内で広告が表示出来る全てのページに、最大5枠ローテーションで広告掲載される運用型広告商品です。

プロモーション目的に応じて、掲載タイプ(CPM or CPC)・広告タイプ(4種類)をご選択いただけます。

性別・年齢・地域 などで、細部まで広告配信対象を絞り込むことが可能なため、ターゲットユーザーをピンポイントで囲い込む事が可能です。

ツイッター広告

日本のTwitterアクティブユーザーのモバイルユーザー率は2億を超えました。

日本でも急速に普及し、世界的巨大マーケットへと変貌を遂げたTwitter広告も様々なターゲティングを行うことができます。

Twitterでは以下の3種類になります。

ハンドルターゲティング

関連ハンドル(ユーザ)名などを基本として、ターゲットになり得るハンドルを指定、配信を行うターゲティング方法です。

ハンドルを指定している為、競合やターゲットを抱えているハンドルのフォロワーに広告を表示させることが可能です。

インタレストターゲティング

人々の興味や関心のある人やものの相関図(インタレストグラフ)を利用し、アクティブユーザが興味を持っているトピックに合わせたツイートを表示します。

キーワードターゲティング

ツイートからは様々なシグナルが発信されています。

Twitterではツイートとエンゲージメントという形でリアルタイムなシグナルが発信されており、 それをターゲティングに活用します。

シグナルは「何をツイートしているのか」と「何にエンゲージメントしたのか」の2つに分けられます。

O2O、ダイレクトマーケティングではTwitter広告はクリティカルな商材となっております。

また、課金体系がエンゲージメント課金の為、拡散すればするほど安い単価で運用出来るのが最大の特徴でもあります。

アドストラテジーのソーシャル広告の強み

ツイッター、フェイスブック等のソーシャルメディアでの広告配信を、クライアント様のニーズに合わせて、アドストラテジー独自のプランディングプロモーションにて実施する事が可能です。